注目の記事 PICK UP!

baserCMSでサイト作成♡手順その5【 ratio_3_2編】

前回手順その4では、トップページの画像などを変えて見栄えを変更していきました。
今回は、引き続きトップページの変更から始めます。

不要なウィジェットを非表示にする

管理画面ではなく、サイトのトップページを見ると、「ウィジェット編集」というグレーのボタンが設置されています。初めてのbaserCMSのため、他のテーマはわかりませんが、ここから設定画面を開けるのはわかりやすくていいですね。

ウィジェット編集

サイト全体の様々な箇所にウィジェット編集ボタンがありますから、クリックして編集ページを表示しましょう。
すると、該当するエリアのウィジェットエリア編集の画面に移動し、そのウィジェットエリア名と利用できるウィジェット・利用中のウィジェットが表示されます。

ウィジェット編集

ここで、必要のないウィジェットは、設定ボタンを押して「利用する」のチェックを外しておきましょう。外すことで表示されなくなります。

マニュアルによると、テキストとPHPテンプレートのウィジェットは、削除すると戻せないので削除しないようにとあります。本当にいらない!戻すことはない!となるまでは、言われたとおりに削除せずに表示させないだけにしておくといいですね。

このように、メニューなどでサイト全体を確認しながら、追加したり非表示にしたりしましょう。ホーム・ブログ・固定ページがメニューにあるのであれば、そこから各ページを確認するとほぼウィジェットの設定は終わり?という感じになります。

では、ここからは、設定の変更が必要なものを確認していきましょう。

Twitterの設定

ツイッターの設定は、マニュアルを見ただけではわかりませんでした。
やり方を検索して実際に試してみたら簡単でしたけど。

このテーマでは、RSSフィードを取得して、ツイートを表示するようになっています。
RSSフィードとは、サイトの更新情報などをRSSという形式のデータでお知らせするようなものです。無料ブログなどでも、RSSと書いてあるのを見たことはないでしょうか?

この仕組を使っているので、自分のツイッターアカウントのフィードURLというのを取得しなければなりません。

利用するのは↓このサイトですね。
Queryfeed
https://queryfeed.net/

英語サイトなのでビビりましたが、使ってみると簡単でした。

最初に出てくる「Try the new Twitter search」のボックスに、from:ユーザー名と書いて、右側のGrab Twitterボタンをクリック。次に表示されたページのURLがフィードURLです。
URLをメモしておきましょう。

フィードURL

このフィードURLを、現在の登録されているURLと差し替えます。
右上のシステムナビから、フィードプラグイン→フィード設定一覧と進みます。
フィード設定名Twitterを編集します。
(Twitterの文字をクリックか左の編集ボタンから)

フィード名が、「Twitter ハッシュタグ #baserCMS」となっていますね。
この「ハッシュタグ #baserCMS」というのは、baserCMSというハッシュタグがついたつぶやきを取得しているということです。
私の場合は、from:ユーザー名と記載して自分のつぶやきを取得しましたが、Queryfeedで取得する際にこの書き方を変えることで、様々なツイートを絞り込んで表示することもできます。

では、このフィード名とフィードURLを書き換えておきましょう。
Twitterのウィジェットは、各ページにすでに配置されていますから、この部分を書き換えれば完了です。

フィード設定

スポンサードリンク

そして、見栄えはどうかというと・・・↓こんな感じ。

ツイート

ちょっと寂しいかな~。でも、表示したい内容を取得する書き方によってフィードURLを変えるたびに細かく指定できるというのはかなり魅力的です。

今回は、テーマにもともと入っているものを変更して表示していますが、実はTwitterの無料プラグインもマーケットにあります。

ただ、Twitterの認証が必要で、さらに認証しようとした際に、エラーが出ます。
ロリポップで簡単インストールをした場合にエラーが出るようです。私もどちらがいいか試そうとしましたが、エラーが出てやめました。

phpファイルを書き換えればエラーは回避できますし、その書き換えも難しくはありません。baserCMSのサポートフォーラムでTwitterと検索するとヒットするので、試してみたい方は、確認してくださいね。

私は、別に今のままで問題ないので、プラグインは今回入れません。

あと、同じフィードを利用しているものに、Instagramがあります。
デモではトップページに記載がありますが、私は不要なので非表示にしました。

必要な方は、マニュアルに記載があるサイトで、フィードを取得しましょう。
フィードは↓こちらのサイトで取得するようですよ。
RSS.Stagram!!!
http://rss.stagram.tk/

SNSアイコンの設定

最後がページ上部のアイコンの設定です。ここはウィジェット編集ボタンがありませんから、うっかりしがちです。忘れずに修正・変更しておきましょう。

アイコン設定

ウィジェット管理→ウィジェットエリア編集を開くと、ヘッダ::サブメニューがあります。他のものは、前に書いた通り、ホーム・ブログ・固定ページを見ながら編集していけば、作業は終了しているはずです。もしも、固定ページはメニューにないなど、まだ見ていないようなページがあるようだったら、ここで変更してあるか確認をしておきましょう。

ウィジェット管理

では、ヘッダ::サブメニューの編集をします。
<li>から</li>までがひとつのアイコンを表しています。
必要のないものは削除しましょう。

また、http://で始まるURLの記載のあるものは、自分のアカウントのURLに差し替えます。
TwitterやFacebookページがそうですね。

アイコンの設定

私の場合は、お問い合わせとTwitterだけ残し、Facebookページを作ってから、それも追加しておきます。保存をして、ちゃんとそれぞれのページが開くか確認しておくことをわすれずに!

その下に、あと2つありますが・・・
アイコンメニュー(メールのみ)
SNSを使う予定がなくて、お問い合わせだけあればいいという場合に使用します。その際は、先ほどのアイコンメニューの方を非表示にしておきます。

アイコンメニュー(バックアップ)
これは、先ほどのアイコンメニューの初期状態の記載がされている部分です。非表示のままにしますが、削除はしないこと!あとで必要になった際には、ここからコピーしてアイコンメニューの方に貼り付けるといいでしょう。

お疲れさまです!
これでほぼ完了と言ってもいいかも~\(^o^)/

でも、あと少し・・・
次回は、お問い合わせフォームを少し修正して、プラグインを追加します。
pingとか、画像アップローダーなどですね。
それが終われば、もう公開ができます。

というか、すぐにインデックスされるわけでもないので、今公開しちゃってもいいかもです。
私は公開しちゃいました。(>▽<)b
http://osusumejyouhou.xyz/

スポンサードリンク

関連記事

  1. beserCMSとは?WordPressと使用感を比べてみたい♪

  2. baserCMSでサイト作成♡手順その3【 ratio_3_2編】

  3. baserCMSでサイト作成<まとめページ>

  4. baserCMSでサイト作成♡手順その7【 ratio_3_2編】

  5. 要注意!baserCMSを使い出してすぐ失敗!(T_T)

  6. baserCMSで、Youtube動画のスマホ最適化をする方法

  7. beserCMSを簡単インストールした手順と感想♡

  8. baserCMSでサイト作成♡手順その2【 ratio_3_2編】

  9. baserCMSサイトにGoogle AdSense広告を設置

スポンサードリンク

特集記事

  1. 私が利用しているおすすめのオンラインストレージ
  2. 料理・食材・スイーツなど食事関連のフリー素材サイト
  3. baserCMSでサイト作成<まとめページ>
  4. 私が利用しているフリー素材サイトまとめ
  5. WPのテーマならTCD!手軽にオシャレな本格的サイトになる♡

最新記事

人気記事

Twitter でフォロー

PAGE TOP