注目の記事 PICK UP!

baserCMSでサイト作成♡手順その7【 ratio_3_2編】

baserCMSのテーマratio_3_2の記事も、今回のその7でやっと完了!
今回は、記事を書く時に気になったことと、アクセス解析の設置についてまとめます。

私のサイトもすでに稼働していますよ。(>▽<)b
まぁ、仕事が忙しくてすでに記事が書けていませんが・・・
やっと落ち着いたので、時間作ってちょびちょび書いていきます。

スポンサードリンク

記事更新時の注意事項

あとは、普通に記事を書きながら更新するだけです。
基本的には無料ブログと同じようなので、直感的に使えます。

アップローダーのプラグインも入れてあるので、イメージという絵のアイコンをクリックすれば、アップロードできるようになっています。

ただ、ちょっとうっかりしそうなことがあるので書いておきますね。

アイキャッチ画像と概要

画面上部では、アイキャッチ画像挿入と概要を記載する部分があります。
私は最初、この概要部分はmetaなのかと思っていたのですが、アイキャッチと一緒に公開すると本文に記載されます。

最初に記事を投稿する前には、これらはプレビューに表示されませんでした。
一度公開してしまうと、修正してプレビューを見る際に、アイキャッチも概要部分も表示されています。
下の本文を書く時は、上の概要文の続きから書くようにします。

 
文章を書く時に、Enterキーを押して改行すると、段落が変わって上の文章との間隔が少し開きます。Shiftキーを押しながら改行をすると、単なる改行になりますね。

カテゴリー追加は、カテゴリー一覧から設定

それから、カテゴリーを選択するところで、さらにカテゴリー追加ができるようになっています。便利ではありますが、ここで追加するのはやめましょう。

カテゴリー名はURLの一部になるのですが、ここで追加するとカテゴリータイトルしか記載しないことになるので、URLがすごいことになります(笑)日本語ドメインなど、URLに日本語を見かけることも多くなりましたよね。でも、実際はPunycode(ピュニコード)という英数字コードへ変換されるからです。

カテゴリー名やファイル名は、内容に合わせた文字の方がSEO的にも良いと思いますから、ちゃんとカテゴリー新規追加の画面まで言って、カテゴリー名の設定もしておきましょう。WordPressで言うと、スラッグのことですね。

あとは特にないかな~。無料ブログとほぼ同じです。
慣れてしまったら、記事を書く自体はWordPressよりわかりやすいかもしれません。

アクセス解析を入れたい!

通常、アクセス解析を入れるとしたら、フッターファイルに入れたりしますよね。この場所がすぐにわからん!ということで探しました。

テーマファイルとコアファイル

baserCMSは、テーマファイルとコアファイルというのがあります。
あとは、エレメントという言葉・・・
この違いがわかっていないと、迷子になりますね。

baserCMSでは、1つの記事を表示する際に、様々なテンプレートを読み込んで表示しています。この部分は、このファイルの内容を表示してね~みたいな(笑)

その読み込まれる部品のようなテンプレートのことをエレメントと呼ぶみたいです。
だから、アクセス解析をフッターのファイルに入れたいと思った時には、テーマファイルのエレメント一覧から、フッターファイルを探すことになります。

しかし、テーマ設定の画面に行くと、コアテンプレートという文字が目に入り・・・
テーマファイルとコアファイルの違いがわかっていないと、ここで迷子になるわけです。テーマファイルはどこ???コアって何???って思いますから。

テーマによって違うでしょうが、読み込んでいるファイルがテーマフォルダにないことがあります。極力少ないファイルで作る設計になっていて、そこにないファイルはコアを読み込みに行く仕様になっています。

もしも、カスタマイズでコアファイルをいじる時は、コピーして使用するようにしましょう。
公式サイトでも↓このような説明があります。
http://basercms.net/manuals/3/designers/9.html

難しいことはやらないわ!という方は、コアテンプレートはいじらない!と覚えておきましょう(笑)そうすれば迷ったりしません。

アクセス解析を設置するfooter.phpの場所

では、アクセス解析の話に戻って・・・
先ほど書いたように、テーマファイルのエレメント一覧からfooter.phpファイルを探します。

テーマ管理で現在のテーマ写真下にある青い管理ボタンをクリックします。
編集じゃないですよ!管理です。(自分で間違えた)

テーマ管理

レイアウトテンプレート 一覧が表示されていますが、アクセス解析を入れるのはエレメントですから、エレメント一覧に進みます。
ありましたね、footer.php♪

アクセス解析設置

編集をクリックしたら、</footer>の上に、アクセス解析タグを入れて保存します。
そして、しっかり反映させるためにもキャッシュの削除をしておきましょう。前のファイルが読み込まれていては、意味無いですから。

トップページもブログページもアクセス解析で確認できているので、これで良いと思いますが・・・

Google Analyticsを使えば、IDを記入するだけでOKだから一番簡単ですけどね~。
私は、ID持っているし複数サイト登録したりもしていますが、Analyticsはあまり好きではないので普段はあまり使いません。Search Consoleはよく使いますけど(笑)

ただ、別記事で書きますが、Google Search Consoleに登録するなら、Google Analyticsに登録してそのIDは入れておくのがいいですよ。
普段やっている方法では登録が難しかったので、私はGoogle Analyticsにサイト追加してそのIDで設定しました。

さて、これでひととおりratio_3_2編は完了でしょうか。
あとは、どのテーマでも共通ではないか?と思われることを書いたり、別テーマについても書いてみたいと思います。

とりあえずは、アドセンス設置したので、次回はそれについて書きますね♪

スポンサードリンク

関連記事

  1. beserCMSを簡単インストールした手順と感想♡

  2. baserCMSでサイト作成♡手順その2【 ratio_3_2編】

  3. ロリポップに独自ドメインの追加。beserCMSをインストールする前の準備!

  4. baserCMSでサイト作成♡手順その5【 ratio_3_2編】

  5. baserCMSサイトにGoogle AdSense広告を設置

  6. baserCMSでサイト作成♡手順その6【 ratio_3_2編】

  7. baserCMSでサイト作成♡手順その4【 ratio_3_2編】

  8. beserCMSとは?WordPressと使用感を比べてみたい♪

  9. baserCMSサイトをGoogle Search Consoleに登録してみた

スポンサードリンク

特集記事

  1. 私が利用しているおすすめのオンラインストレージ
  2. 料理・食材・スイーツなど食事関連のフリー素材サイト
  3. 私が利用しているフリー素材サイトまとめ
  4. WPのテーマならTCD!手軽にオシャレな本格的サイトになる♡

最新記事

人気記事

Twitter でフォロー

PAGE TOP