注目の記事 PICK UP!

50歳過ぎると、在宅仕事も体調との戦い!?

真夏か!?というぐらい暑いかと思えば、急に涼しくなったりと、天候に変化が多い時期ですね。
暑いのはすごく苦手ですが、この変化の方が体調にきます。(T_T)

50歳を境目に、体調管理は大変になってきます。もう若くないわ~と実感することばかり。
在宅の仕事は通勤することもなく、体への負担は少ないものですが、精神的なストレスは強くあるものです。それでも、体調不良とうまくつきあって働くしかないですね。

スポンサードリンク

更年期障害とうまくつきあって仕事する

私たちの世代の女性の悩みのひとつが更年期障害。私の周りでも症状が重くて大変という人もいたし、う~ん・・・更年期だったのかな~という人もいて様々です。
年齢も40歳代前半の人から、50歳ちょい超えぐらいまでという感じ。(私の知り合いの場合)

若い頃はいいけれど、女性で更年期障害がある場合には、仕事もある程度余裕をもって受注しておかないと、仕事と体調の間で苦しむことになります。
万が一を考えて、できると思う作業量より少なめで、余裕をもてるよう配慮して受注しておくと安心できます。

私はというと、ひどい症状があらわれたのは40歳代の終わりごろでした。
始まった頃は、どの症状も重くえらいこっちゃでしたが、今でもダラダラ軽くは出ています。

とにかくだるい・眠い・気分が落ちる!!
在宅の仕事をしている場合は、この症状が本当に困ります。

仕事が溜まっていくのに、やる気が出なくて眠ってばかり。
寝ちゃダメだよって思っても、だるくて座っていられないという感じ。そして、仕事がやばい!!と焦ってストレスを感じ、さらに症状が悪化するという最悪のパターン。

あとは、急に体の奥から熱くなって、ドドーッと汗が出る時があります。
いわゆるホットフラッシュというやつですね。
まぁ、在宅で仕事ですから、周りの目を気にする必要もないので、これはそれほどつらくはなかったです。ただ、逆に体が冷えきってしまう時もあるため、体の中が熱くなったり寒くなったりが激しくなるのはちょっとしんどかったかな~。

私の更年期障害対策はサプリメント服用でした

更年期障害は、自分でできることをやりつつ、うまくつきあうしかないですね。
私の場合は、病院に通うお金もないし(借金ばかりで)、運動も続かないし・・・
できないことをやろうと無理をして、ストレスをより感じてはさらに最悪パターン!
そのため、サプリメントを飲んでました。

更年期障害を意識して購入したサプリメントはふたつ。

まずは、高麗美人というサプリメント。

高麗美人は、治りました~!なんて美味しい展開にはならないけれど、飲んでいるという安心感はあったし、飲まないでいるよりは体調が良かったと思います。
今は飲んでいないけれど、今はパッケージが新しく変わったんですね。(写真は旧パッケージ)↓↓

高麗美人

あとは、↓↓和漢のきもち↓↓

和漢のきもち
これは、高校生の娘も飲めるということで、自分が飲まなくなっても無駄にならないわ!と軽い気持ちで飲み始めました。ちょうど仕事関係でも試してみるチャンスがあったので一石二鳥でしたね。これも、飲まないよりは体調がいいという感じでした。
粒が小さいから飲みやすくて良かったです。

スポンサードリンク

どちらのサプリメントも、それなりに良かったと思います。私の場合は普段が不摂生なので、飲むと効果が出やすいというのはあるかと思います。個人的には、飲んでいるから大丈夫という安心感がストレスを緩和してくれるという点が特に効果的でした。

私の持病とその他の色々な症状

病院
更年期障害というのは、いつかは症状が軽くなったりしますが、持病となるとそうはいきません。うまく付き合いながら仕事をしなくてはいけないし、これから年齢とともに他の不調も出ることも予想しなくてはいけません。

私の場合は、子供の頃からとにかく体の弱い子どもだったので、持病とも言える症状がいくつもあります。

一番大変なのは、閃輝性暗点という病気。
突然、チカチカ光る稲妻のようなものが見えて視界が悪くなり、その光が視界から消える頃にはひどい頭痛と吐き気に襲われます

脳の血管が何かの拍子に収縮して、それが元に戻った時に血液がドドっと流れることで起こるようです。原因は、季節の変わり目の気温や天候の変化・ストレス・ホルモンバランスの乱れのようですが、私の場合はどれも当てはまると思います。

症状がひどく出るようになったのは忘れもしない小学3年の頃から。
具体的には、こんな時に症状が出ます。
・冷房に直接当たる
・車に反射した光を見る
・天候や気圧の変化
・風邪のひきはじめ
・生理前後
・疲労がたまった時や寝不足の時

5月と10月は、閃輝性暗点の症状が出る日ばかりになるので、覚悟して仕事をしています。
クライアントの担当さんにも、事前に一度は話していますね。

他にもストレスが原因だと思われる症状は、いくつも持っていました。
・手汗が異常なほどひどく出る(常に緊張している)
・トイレがやたらと近い(行きたくなくても、トイレに行きたくなったらと常に不安)
・緊張すると急激に血圧が上昇する

あとは、アレルギーを持っていて、耳の聴こえが少し悪くて、体中の関節が悪くて・・・・
正座すらできないようなボロボロの体です(笑)不思議と花粉症だけはありません。

耳の聴こえが少し悪いというのは小学校の頃からですが、これがけっこう在宅の仕事をしていると不便です。相手の顔を見ていると、聴き取れない音も表情でたいてい把握できるものの、PC前では顔が見えないので・・・
電話やスカイプの時に、困ることが多いです。

年齢とともに、問題のない人でも耳が遠くなったりしますから注意が必要ですね。

そして、50歳すぎた今は、加齢による体力の衰えと身体能力の低下は著しいです。
とはいえ仕事をしないわけにもいかないですから、うまくつきあうしかありません。
こんな体の私でも、毎日今のところちゃんと働けていますから、同世代のみなさん!がんばりましょう。

無理をすると、回復するのに若い頃の数倍かかります
だからこそ、
・無理しすぎない
・ストレスはためない

この2つは最も大切なことですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 架空請求に要注意!返信は絶対ダメ!無視です。

  2. 潜在意識パワー信じる?最近、仕事に変化があって思うこと

  3. 家出した室内飼いの迷子猫を保護するまで15日間の記録

  4. 我が家の愛猫を紹介♪仕事がはかどる原動力

  5. 落ち込んだ時に私が必ず読むおすすめの本

  6. やりたいことを書き出してみた。アラフィフだって何でもやるさ♪

  7. 娘が撮影した富士山と湖の写真

  8. 肩こり・首こりに効果的!?ハンガー改善法試してみた

  9. 自分への言い訳を許すことにしたら・・・

スポンサードリンク

特集記事

  1. 私が利用しているおすすめのオンラインストレージ
  2. 料理・食材・スイーツなど食事関連のフリー素材サイト
  3. baserCMSでサイト作成<まとめページ>
  4. 私が利用しているフリー素材サイトまとめ
  5. WPのテーマならTCD!手軽にオシャレな本格的サイトになる♡

最新記事

人気記事

Twitter でフォロー

PAGE TOP