注目の記事 PICK UP!

WPのテーマならTCD!手軽にオシャレな本格的サイトになる♡

WPを運営しようと思ったら、無料のテーマもたくさんありますが、私は有料のテーマ(テンプレ)を使っています。やっぱり日本語対応がわかりやすいし、いざという時に質問できるのはありがたいです。

その中で特に大好きなのが、株式会社デザインプラスさんのTCD
運営しているほとんどのWPブログは、TCDのテーマを使っています。
最終的に、全部のテーマを購入して制覇したいんですよね~(>▽<)b

スポンサードリンク

TCDテーマをおすすめする理由

TCDのWPテーマ
TCDをおすすめするのは、ズバリおしゃれでかっこいい仕上がりになるからです。

アフィリエイトをしていると、機能性とかLP作れるからとか、色々な理由で迷ったりしますよね。でも、見ているユーザーもどんどん目が肥えてきているし、SNSなどにシェアすることなどを考えるとデザインは無視できない時代になってきていると思います。

パッと見てカッコイイと、なんだか本格的に見えたりしませんか?
逆に、古いデザインだと良いことが書いてあったとしても、悩みが深くてよほどその記事を読みたい人じゃないと、情報まで古いのではないか?と読んでくれないこともあるのでは?

デザインか、機能性どちらが大切かというのは、人によって意見が分かれています。
でも、機能性もしっかりしていてデザインもカッコイイならそれが一番!!
それがTCDのテーマなのです。
普通ならプラグインを使うような機能や、欲しいという機能がしっかり搭載されています。

では、TCDのテンプレートをそれぞれご紹介しましょう。

私が利用しているTCDテーマ

IZM
WordPressテーマ「IZM(TCD034)」
まさにこのサイトのテーマです。とってもお気に入り!
カッコイイと思って即買いしたテーマでしたが、実際に使ってみると、使い心地も良くて複数サイトで使用しています。
もっと工夫すれば、さらにユーザーに優しいサイトになる仕様なので、これから手を付けなければと思っています。
レスポンシブ対応

AN
WordPressテーマ「AN (tcd014)」
女性なら使いたくなってしまうような優しいデザインです。
最初にマニュアルどおりに設定するだけで、情報量が多く感じますね。
1カラムページも搭載しているので、セールスやランディングページも作れます。
美容系ブログに利用しています。
レスポンシブ対応

CUBEY
WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
アフィリエイトの売上をアップすることをテーマに作られたらしいですね。
広告を多く設置できるようになっていますし、サイズも色々使えます。
シンプルで機能性重視という感じ。健康系ブログに利用しています。
レスポンシブ対応

Grider
WordPressテーマ「Grider (tcd015)」
最先端のグリッドレイアウト。記事が増えれば増えるほど無限スクロール機能でカッコよくなります。HTMLの知識がなくてもボタンを選択するだけで色々できるのに、見た目はすごく凝って作られているように見えます。
このテーマは、画像を多く扱うブログで使いたくて購入しました。

Reviewer
WordPressテーマ「Reviewer (TCD026)」
アフィリエイトサイトにこだわって作られたテーマで、比較サイト・ランキングサイトが手軽に作れるように工夫されています。コンテンツがごちゃまぜにならないように、ランキング・ブログ・ニュースなどのページが別々に投稿できるようになっています。物販系ブログに利用しています。
レスポンシブ対応

chill
WordPressテーマ「Chill (tcd016)」
このテーマは、即買しました。女性のためのサイトなら、こういう風にしたい!というデザインだったからですね。可愛いのにクオリティが高い!アニメーションの動きが最新って感じがします。美容系ブログに利用しています。
レスポンシブ対応

Opinion
WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」
このテーマは、ポータルサイトを構築したい場合には、情報量も多くアピールできますし、いいですね。
バナーは渋い感じですが、実際はそういうイメージではないです。どこぞの旅行サイトにありそうな感じ。
投稿者のプロフィールなどを入れることができるのも特徴的。
レスポンシブ対応

これから欲しいTCDテーマ

OOPS!
WordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」
ランディングページのコンバージョン率を高めることを目的にしたテーマ。
コンバージョン率を計測するCTA(ABテスト機能)を搭載しています。
トップページの各コンテンツの表示順番を自由に変えることができるコンテンツビルダーも搭載されていますから、初心者でもプロ並のデザインでランディングページが作れるということです。
レスポンシブ対応

BRIDGE
WordPressテーマ「BRIDGE(TCD049)」
アフィリエイトの広告収入をアップさせる配慮がいたるところで施されているテーマ。普通なら大変な見せ方を手軽にできるようになっているので、ぜひ使ってみたいと思いましたね。ただ、価格が高くて、ちょっと検討中。
物販系などで比較したり、詳細を表にしてアピールしたい人などは、かなり便利なテーマなのでは?
レスポンシブ対応

CORE
WordPressテーマ「CORE (TCD027)」
ポータルサイト用のテーマですね。とにかくインパクトがあります。汎用性が高いので、様々なジャンルのサイトに使えそうです。
オリジナルウィジェットなどを設定するだけで、自分で何かカスタマイズなどしなくてもカッコイイブログになっちゃうのは嬉しいですね。アイキャッチや広告画像もデザインの一部になっちゃうんですから!
レスポンシブ対応

INNOVATE HACK
WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」
超カッコイイです!!即買したいと思ったほど。お金がなくて買えてないのですが・・・
一番気に入ったのは、やはりトップページのデザインですが、他にも過去記事をうまく使えそうって思いました。
ブログって、どうしても最新記事はすぐ目に入るけれど、過去記事ってなかなかアピールしづらいですよね。このテーマなら、ランダム表示することが可能なので、自由自在です。
レスポンシブ対応

LUXE
WordPressテーマ「LUXE (tcd022)」
パッとみた時に、ホテルって感じ・・・と思ったテーマです。品格があっておしゃれですね。これでコスメ紹介とかしてみたい~!!ファッション系もいいかもしれません。白がすごくアクセントになっているというか、引き立ちます。
レスポンシブ対応

NEXTAGE
WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」
ビジネス系がぴったりのテーマです。シンプルなのに必要な情報をすべてアピールできるような作り。おしゃれで女性系のテンプレばかりでは、いざ違うジャンル作成の時に困りますから、こういうのもいくつか持っていたいですね。
レスポンシブ対応

まとめ

いかがですか?
TCDのテーマって、SEOやデザインをしっかり考えて作りこまれているのですが、それをHTMLがよくわからない人でも設定画面から選択するだけで見栄え良くできるのがすごいんです。CSSをいじる必要がないのは嬉しいですよ。

私の場合、スマホ対策のためにレスポンシブデザインを使いますが、Griderだけは対応していないので注意してくださいね。スマホ対策には、プラグインを利用することになります。

実際に複数のテーマを使って思うのは、まだまだ記事数が少ないという時でも、凝って作ったサイトのように見えるのがすごいと思います。そして、スマホで見た時も素敵だから、最高です♪

スポンサードリンク

関連記事

  1. mixhostサーバーへWP引越し&SSL化【1】移行準備とプラグイン「All-in-One WP …

  2. リンクの色ってどうしよう・・・青にするべき!?

  3. mixhostサーバーへWP引越し&SSL化【2】WPインストール~データ移行と最終作業

  4. WPでメディアの追加ができなくなったのが直った!こんな簡単なことで・・・

  5. WordPressにjetpackを連携させる。Xサーバーの設定も必要だった!

  6. 「CSS および JS ファイルに Googlebot がアクセスできません」って来たぞ

  7. mixhostサーバーへWP引越し&SSL化【3】エラーで困ったのはこんな時

  8. WPで「アップロード中にエラーが発生しました。後ほど再度お試しください。」と出た場合の原因

  9. hostsファイルで引越し移転作業!サーバーのIPアドレス確認方法

スポンサードリンク

特集記事

  1. 私が利用しているおすすめのオンラインストレージ
  2. 料理・食材・スイーツなど食事関連のフリー素材サイト
  3. 私が利用しているフリー素材サイトまとめ
  4. WPのテーマならTCD!手軽にオシャレな本格的サイトになる♡

最新記事

人気記事

Twitter でフォロー

PAGE TOP