注目の記事 PICK UP!

私が在宅の仕事を見つけた方法って・・・

日々仕事に追われているともともです。(;^_^A

でも、仕事があるってありがたいですね~。
今は安定して仕事があるけど、不安定な時の精神状態はかなりやばかったので、忙しくても別にいいです。まぁ、ゆっくり寝たいというのはありますが。

今日は、在宅で仕事をしたいって方も多いと思うので、自分がどうやって仕事探ししたのかなど書いてみようと思います。

スポンサードリンク

在宅の仕事ってどんなのがある?

在宅の仕事とひとことで言っても、色々なタイプの仕事がありますね。
パット思い浮かぶのはこんな感じでしょうか。

  • 一般企業の在宅スタッフ
  • 個人や企業の外注(長期・短期・単発)
  • アフィリエイトやブログでの広告収入
  • 内職
  • SOHO

この他によくホームページで紹介されているのは、クリックしてポイントを稼ぐ系とか。これも仕事というのか???私も恐ろしく前に色々やった経験はありますが、面倒くさい(笑)そのわりにはお金にならないので、マメな人にしかおすすめしません。

ただ、お財布.comはおすすめです。ここでは結構換金させてもらいましたので今も続けています。何か買い物したい時なども、ここを経由すればポイントになりますし、紹介した人のポイントも入ってくるのでスマホにメールが来るたびにクリックだけはしています。

あと、お金という報酬形態にこだわらないのであれば、ブログでレビューする方法もあります。有名どころだとモニプラとかありますね。抽選して当たると商品が届いてレビューを書くという流れです。これは暇な時に応募とかしてますよ。

最近はまだあるのか?というぐらいメールも来なくなりましたが、ブロコミというサイトがあって、ここではかなり色々と商品を試させてもらいました。化粧品はほぼここでもらったものですね。

一番の理想はアフィリエイト専属だけど、収入を安定させるためにはある程度の期間も努力が必要。我が家は、明日の食費がないというような環境なので、翌月必ず入金のある仕事をしないとならないので、企業の外注スタッフとしての作業がほぼ毎日の仕事となっています。

現在の仕事のスタイルとしては、一度仕事をさせてもらった企業などから別途話をいただいて、ほぼ派遣社員か?契約社員か?という感じになっています。
クライアントによっても違うのだけど、受注した仕事の単価でお金をもらうのはもちろん、基本給みたいな形でざっくり受けている仕事もあります。固定報酬ってやつですね。(状況が変わったため、2016年5月に加筆)

最低価格が固定でわかっているのは、かなり安心感があります。
こういう状況でお仕事がもらえるようになるまで、コツコツ積み上げて数年かかりました。
時給100円以下かよ!という仕事もこなしながらやってきましたが、最初にあまり報酬にこだわらなかったのは良かったかと思います。

時給の在宅スタッフは、思ったよりも大変

少し前までは時給の在宅パートの仕事をやっていました。(2016年5月加筆)

時給のうえに、かなり大きい会社の在宅業務を見つけられたのはかなりラッキーでしたね。
大手と多く取引しているしっかりした会社だったので。
しゅふjobサーチで見つけました。

在宅で時給で働けるのは、とても嬉しいことですが、なかなか良い仕事を見つけるのは大変です。常に、アンテナ張ってチェックしておくといいですよ。

しゅふjobサーチなどは、普通の通勤する仕事などがメインのサイトだから、在宅はWEBデザイナーなどスキルを求められる仕事が多いです。

それでも、たまに誰にでもできる仕事があったり、しゅふjobサーチ自体が募集していることもあるので、要チェックです。

時給の仕事は、働いた時間分だけしっかり収入になるので助かりますが、メリットだけではありません。

私がやっていた仕事は、自分の担当分の作業が終わったら終了というパターン。
当日の仕事量や内容によって、かかる時間がかなり変動するので、他の予定が入れづらいです。

1日4時間程度の作業を希望して入ったものの、暇な時期は2時間弱程度で終わる日が続きます。
忙しい時期や年末年始などの大型連休あたりは、1日で12時間やっったこともありますね。

あと、SOHO時代も全部そうでしたが、企業の作業ってミスが許されないのでチェックする人がいたりします。自分がもたもたしていると、チェックしている人にも迷惑をかけてしまうので、緊張感ハンパないです。

以前、個人の方の在宅事務をやったこともありますが、こちらは時間でキッパリ終わるタイプ。時間になったら終わっていいよ~って感じ。
これもFAX量で仕事の量がざっくりクライアントにわかりますから、時給泥棒と思われないようにハラハラします(笑)在宅のため家の電話で企業に確認するので、不在だった会社から着信履歴より時間外に連絡があることも・・・

会社の名前で連絡しているので、時間外だからと適当に断ることもできず、食事中に急にお仕事なんてこともよくありました。あと、個人の方の場合経費の請求とかしにくい・・・(;^_^A
○円ぐらいで大丈夫ですか?と言われると、あ~いいです・・・とか言っちゃう私。

割が良い仕事を考えると、最初から時給がわかっている分、かなりおいしい仕事だと言えます。
しかし、その分大変なことはあるわけで、プレッシャーを感じる覚悟で始めましょう。

外注の仕事はクラウドワークスメインで。

外注は、もともと複数のクラウドソーシングの会社に登録したのだけど、私はクラウドワークスで本格的にやり始めました。ここが一番好きです。それにやりたい仕事も多かったんですよね。
ライターなら得意分野の記事の募集が多かったし、それ以外ではWPの投稿の仕事も多かったから。

あとは、リアルワールドのCROWDもやってたかな~。
スキマ時間にちょこちょこ作業できるし、なんといっても誰かと契約とか必要ないので気軽にできます。あとは、仕事を早くするためのスキルアップ情報なんかもあって勉強になります。

シュフティとランサーズも登録していますが、あまり使わず・・・
でも、ランサーズは最近色々変わった!と思ったこともあって、使ってみたいことがあります。

今は、固定で長期のクライアントがいるため、応募などはせずWPの投稿・サイト用記事作成・書類作成・デザイン関係・その他諸々管理のお仕事など、幅広くやっています。

最初は、タスクで記事を書くことから始めましたよ。
ただ募集しているテーマの記事をチョコチョコっと書いて、気軽に終われるから。

そのうち、あれよあれよという間に仕事量が増えて、今に至っています。
どうやっていたら増えたのかは、また別の記事にしますね。

今は、圧倒的に外注の仕事で追われている状態です。

クラウドソーシングの会社って他にも色々あるんでしょうけど、私はやっぱりクラウドワークスがおすすめ。使わない人も登録だけはしておいた方がいいです。
それはschooで勉強できる無料チケットもらえるから!

schooは、有料会員として利用しているので、別に使い心地書いてみます。

その他、ランサーズが色々考えてるな~と思うので、またいつかそのことを記事にしてみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 記事を書くのは難しい・・・良い記事ってどんな記事?うまくなる方法は?

  2. 在宅で働く時に注意すべきこと!現実の職場以上に責任感を!

  3. 将来を考えながらユーザーに役立つ資産サイトを作る。私のアフィリエイトの話

  4. 雇われる側の立場は弱いという現実

  5. 私が利用しているフリー素材サイトまとめ

  6. 日本語は難しい!「という」と「と言う」の使い分け

  7. アフィリエイト初心者に大切なこと。うちの息子もがんばってる!

  8. 私流:外注の仕事を増やす方法とは!?

  9. 初心者アフィリエイターが記事を書く時のポイント

スポンサードリンク

特集記事

  1. 私が利用しているおすすめのオンラインストレージ
  2. 料理・食材・スイーツなど食事関連のフリー素材サイト
  3. baserCMSでサイト作成<まとめページ>
  4. 私が利用しているフリー素材サイトまとめ
  5. WPのテーマならTCD!手軽にオシャレな本格的サイトになる♡

最新記事

人気記事

Twitter でフォロー

PAGE TOP